読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海辺に住みたい

ズボラOLの備忘録

大学4年生時の読書記録

お久しぶりです。3月はインターンや卒業旅行、卒業式とイベントがいっぱいで忙しく、なかなか更新することができませんでした。

 

さて、本題。私の大学4年の時の読書記録について。

恥ずかしながら、私は、中学、高校、大学1〜3年の時、ほとんどと言ってもいいほど読書をすることがありませんでした(多くても年に5冊くらい…)。

しかし、大学4年生になり、配属先の研究室の先生の影響で、本を読む習慣がつきました。そのおかげか、大学4年生時の4月から3月の間に、83冊読むことができました。

f:id:seafm:20170401164842j:image

83冊中、8割近くが小説で、残りは新書とか。実験の待ち時間が長くて暇だった7月から10月は、10冊以上読んでますが、待ち時間があまり無かった11月から1月は10冊以下でした。卒論執筆と発表の準備で忙しかった2月は、ほとんどパソコンに向かってたので、1冊のみ。3月もイベントが盛りだくさんで忙しかったので、5冊ほど。そのうち、この時の読んで面白かった本などの紹介もしたいですね。

 

この一年間で読書をする習慣はつきましたが、まだその恩恵にあやかっている感じはしません。実際に卒論を先生に提出したときに日本語が変だねー、本読んでないよねー。と言われてますし、文章を書くことに相変わらず苦手意識をもっています。ただ、語彙は少し増えたかなって思います。

 

4月になり、社会人として忙しい毎日を送っています。電車の中や寝る前、休日をつかって少しずつ本を読んでいます。大学4年のときに身につけた読書習慣をこれからも続けていきたいです。

 

*読書記録は、ビブリアというアプリでつけてます。

 http://bit.ly/biblia_app